トレーニング編

ロードバイクの伸び悩みは、ペダリング効率UPで打ちやぶるべし! 

ロードバイクで伸び悩んでませんか?50歳を超えると無理な追い込みは怪我のもと。年齢関係なく取り組める「ペダリング効率UP」で、打破しましょう。「高ケイデンス」と「低ケイデンス」。これがペダリング効率UPのキモ、らしいです。
ロードバイク

バーテープをリザードスキンズの厚さ3.2mmのバーテープに交換したら、首肩への衝撃が減ってビックリ!

ロードバイクのバーテープ。白黒の迷彩柄が気に入って、たまたま交換した「リザードスキンズのDSP3.2㎜」がちょっと驚くくらい、振動を吸収してくれます。少しお高いですが、ロングライドで首や肩に痛みが出る人にはおすすめできるバーテープだと思います。
トレーニング編

2020年の富士ヒルで1時間20分切りを目指すためのトレーニングは、TSBで疲労度と戦闘力の管理がキモ!

2020年の私の目標は、「富士ヒルで1時間20分切り!」。どのようなトレーニングで5分以上のタイム短縮を目指すのか。無理のきかない52歳。トレーニング計画の肝は、「TSBで疲労度と戦闘力を管理する」です。
ロードバイク

ロードバイクの2020年の目標は、富士ヒル1時間20分切りに決定!

2020年の私の目標は、「富士ヒルで1時間20分切り!」。50歳をこえて年々衰えてくる体にムチを打ち、5分以上のタイム短縮を目指します。できるかどうか、自分でも半信半疑の高い目標ですが、言うだけなら「タダ」なので、とりあえず決意表明します!
登山

オスプレーの軽量ザック「タロン」を1年使ってみて、かなり使い勝手がいいので紹介します。

オスプレーの中でも軽量が売りの「タロン」という44Lのザックを購入して1年。八ヶ岳、南アルプス、後立山で、山小屋泊、テント泊の両方でこのザックを使ってみたんですけど、ブログで紹介したくなるくらい使い勝手が良かったので、レビューしてみます。
登山

猿倉から白馬三山をぐるっと反時計回り。白馬山荘に宿泊し、鑓温泉でまったりしてきました。

猿倉から白馬三山をぐるっと半時計回り。秋道の白馬大雪渓を登り、大絶景の稜線へ。白馬山荘で宿泊し、翌日は杓子岳、白馬鑓を経て、鑓温泉へ。2日で15時間のハードコースですが、雪渓あり、稜線からの大絶景あり、温泉ありの魅力たっぷりのコースでした。
登山

空木岳を日帰り。林道通行止めで駒ヶ根高原スキー場から。往復2時間のプラスがかなりキツいです。

色々な人から「いい山だよ」と言われて登ってみた空木岳。駒ヶ根高原スキー場からの日帰りで登ってみました。山頂付近の雰囲気は本当に抜群で、白い山肌や奇岩が立ち並ぶさまは独特。みなさんが言うのも納得の、本当に「いい山」でした。
登山

登山時のニオイ対策 ~5泊6日の山小屋泊で検証してきました~

後立山連峰を5泊6日で縦走してきたんですけど、今回はすべて小屋泊。小屋泊で気を付けないといけないのが、何を置いても「ニオイ対策」。いつもはテント泊の私、慌ててニオイ対策を講じてみました。効果のあったニオイ対策、教えちゃいます。
登山

後立山~遠見尾根から五竜岳・八峰キレット・鹿島槍を経て針ノ木岳まで。小屋泊のゆったり登山を満喫。(情報編)

お盆休みを利用して、五竜岳から針ノ木岳までを小屋泊まり、5泊6日で縦走。しかも1日当たりの歩行時間は4~5時間程度の、ゆったり&贅沢な登山。お盆休みの小屋の混雑状況や八峰キレットなどのコース危険個所など、詳しくレポートします。
登山

後立山~遠見尾根から五竜岳・八峰キレット・鹿島槍を経て針ノ木岳まで。小屋泊のゆったり登山を満喫。(旅日記編)

お盆休みを利用して、五竜岳から針ノ木岳までを小屋泊まり、5泊6日で縦走。しかも1日当たりの歩行時間は4~5時間程度の、ゆったり&贅沢な登山。道中での出来事や色々な山バカさんとの出会いなどなど、徒然と書いてます。
スポンサーリンク