ウエア編

ウエア編

ロードバイクシューズ「Shimano RC7」のフィット感が抜群。旧モデルとも比較してみます。

幅広・甲高という典型的な日本人足の私。やっぱり一番しっくりくるのが、日本メーカー「シマノ」のシューズ。特に上から2番目のモデルの「RC7」が私のお気に入り。「RC7」の特徴や旧モデル「RC700」との違いなどインプレしてみたいと思います。
ウエア編

モンベルのロードバイク用のサイクルアンダーシャツ「ジオラインM.W」が冬のライドにちょうどイイ。

寒い日のライドにそなえて購入したモンベルのサイクルアンダーシャツ「ジオラインM.W」。暖かくて、汗も乾きやすくて、すごくイイ。冬場のチャリダーの必須アイテムになりそうな予感がするくらい使えるヤツでした。
ウエア編

ロードバイクの超人気ヘルメット、OGKカブトの「AERO-R1」が花粉症に効く?!

このOGKカブトの「AERO-R1」は「花粉症に効果あり?!」なんじゃないだろうか・・・。シールドが花粉をシャットアウト?!
ウエア編

ロードバイクの超人気ヘルメット、OGKカブトの「AERO-R1」を買ってみた。マジで軽い!!

私のロードバイクのヘルメットのお気に入りはKASKのモヒートなんですけど、この度超人気のOGKカブトの「AERO-R1」に浮気してみました。この「AERO-R1」には、人気になるだけの秘密があるはず。さっそくインプレしてみたいと思います。
ウエア編

曇った日のサングラスは、オークリーの「Prizm Low Light」レンズがおすすめです。

オークリーの「Prizm Low Light」レンズ装着モデルのインプレ。この透過率の高いレンズ、何気に冬場なんかの曇った日にちょうとイイんです。しかも晴れてても眩しくない。かなり守備範囲の広い、使える奴かもしれません。
ウエア編

ロードバイクの冬の着こなし。靴下はタイツの上?それとも下?

「冬場にビブタイツを履いた時って、靴下はタイツの上?それとも下?」という、どうでもいいお話。チームライドで箱根に行ったときに、速いメンバー全員が「靴下はタイツの上」派。空気抵抗でも減るのかしら??
ウエア編

あまり意識しないロードバイクのグローブ。たまたま買った「GripGrab」の振動吸収がすごい!

たまたま買った「GripGrab」のグローブ。そのパッドの出来が良くて、かなり衝撃を抑えてくれるんです。商品の作りもしっかりしていて、価格も手頃で、かなりイイ。ロングライドで手のひらが痛くなったり、首肩がこる人にはおすすめのグローブです。
ウエア編

KASKのモヒートをまた購入。今度は新型のモヒート「X」。でも見た目一緒なんだけど。。。

愛用しているKASKのヘルメット「モヒート」。2年以上の使用で劣化してきたので、またも同じ「モヒート」を購入。今度は新型の「モヒートX」。旧型と何が変わったのか、ヘルメットはいつ交換するのがいいのかなど、調べてみたので書いてみたいと思います。
ウエア編

「TwinSix」のサイクルジャージがオシャレだったので、もう一つ買っちゃった。

「wiggle」で気になっていた「TwinSix」の白いジャージを買ったんですけど、思いのほかオシャレ。そこで、勢いにまかせてもう一着「TwinSix」の半袖ジャージを買っちゃいました。ロードバイクのウエアにはあまりないオシャレなデザインで、超おすすめです。
ウエア編

ロードバイクで、「七分丈のビブタイツ」ってどうよ?

気になっているけど、なかなか購入まで行かなロードバイクのアイテムって、「七分丈のビブタイツ」じゃありません?。中途半端な長さで、暑いのか寒いのかわからない。花粉症で外を走れないストレスからWiggleでポチりましたので、さっそくレビューしたいと思います。
スポンサーリンク