KASKのモヒートをまた購入。今度は新型のモヒート「X」。でも見た目一緒なんだけど。。。

ウエア編
KASKのモヒート。左が旧型。右が新型。微妙な違いが。。。

こんにちは、ロタケです。

ロードバイクのヘルメットって、自分の顔に合わないと、変に「キノコ頭」になったりして、かなり痛いファッションになってしまいます。
特にエアロ系ののっぺりしたヘルメットって、私、全然ダメでキノコ感、丸出しになるんですよね。

そこでずっと愛用しているのが、イタリアメーカーのKASKの「モヒート」というヘルメット。
ついに今回3個目の「モヒート」を購入。しかも今回は新型の「モヒートX」

旧型の「モヒート」とどこが変わったのかや、そもそもヘルメットはどのくらいで交換するのかなど、書いてみたいと思います。

KASKのモヒート

KASKのモヒート。実は3つ目。左2つが旧型。右が新型。

スポンサーリンク

ヘルメットの交換タイミング

色々と調べていると、ヘルメットの交換のタイミングは次の2つのようです。

・強い衝撃があった時
・購入後3年たった時

1回の強い衝撃で要交換!

ヘルメットの中身は発泡スチロールなので、一度凹むと、もとに戻らないそう。
なので、一度でも強い衝撃があると、外見は特に傷がついていなくても、中の発泡スチロールは凹んでしまっていて、正しく保護されないということ。

ヘルメットは落としたり、座ったりしてもダメ。慎重に扱いましょう。

凹んだヘルメット

こんな風に凹んだら、もう使い物になりません。

購入後3年で要交換!

ヘルメットは熱などにも弱くて、通常の使用でも経年劣化で性能が維持できなくなるそうです。

製品安全協会(SGマーク)JHMA(日本ヘルメット工業会)は、ヘルメットの有効期間を「購入後3年間」と定めていますので、大事な頭を守るヘルメット、定期的に交換するようにしましょう。

KASK 「モヒートX」

日本人の頭にもフィットしやすいイタリアメーカーKASKの定番ヘルメット「モヒート」。

ここ最近はずっとこの「モヒート」を愛用しているんですが、2年以上使って、さすがに痛んできたので、新型の「モヒートX」に買い替え

同じ色の「Black×White」で、旧型と新型、何が変わったのか見ていきましょう。

KASKのモヒート 箱

購入したのは新型のモヒートXのBlack/White

色が微妙に違う

同じ「Black×White」なんだけど、微妙に色の配置が違うし、マークの入り方も違う。
ただ、この違いに気づく人は絶対にいないはず。

KASKのモヒート前から

白い部分の面積が微妙に減ってます

KASKのモヒート横から

白い部分の面積が微妙に違います

KASKのモヒート 後ろから

微妙に違うのかな?

作りがキレイになった & 顎紐の色が変わった

形は一緒だけど、ヘルメットのキワのところの処理がキレイになってます。

あと顎紐の色が、白から黒に。
でも素材は一緒。

ただ、この違いに気づく人は絶対にいないはず。

KASKのモヒート 下から

キワの部分の処理がキレイになってます & 紐が黒色に

フィット感もまったく同じ

かぶった時の頭にフィットする感じも、まったく同じ。頭を包み込むように、完璧にフィットしてくれます。
キノコ感が出にくいスタイリッシュなデザインもそのままです。

まとめ

私にとって実に3個目のKASKの「モヒート」。
新型になっても、ほとんど変化はありませんが、何も変えなくていいと思えるほど完成度の高いヘルメットです。

日本人の頭にも完璧に合うフィット感や、キノコ頭にもならないオシャレなスタイル。
なかなか他のヘルメットに浮気する気がおきません。

今のヘルメットがしっくりきていなのなら、このKASKの「モヒートX」、一度は試してみる価値、あると思いますよ。

Amazon | KASK(カスク) ヘルメット MOJITO X BLK/WHT L サイズ:59-62cm | Kask カスク | 大人用ヘルメット
KASK(カスク) ヘルメット MOJITO X BLK/WHT L サイズ:59-62cmが大人用ヘルメットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント