ロードバイクの超人気ヘルメット、OGKカブトの「AERO-R1」が花粉症に効く?!

ウエア編
OGKのAERO-R1。このヘルメット、花粉症対策にも使えちゃいます。

こんにちは、ロタケです。

OGKカブトの「AERO-R1」を購入して、さっそくインプレをしてみましたという記事を書いたんですけど、このOGKカブトの「AERO-R1」のスゴイ魅力をもう一つ発見してしまいました。

ずばり、このOGKカブトの「AERO-R1」は「花粉症に効果あり?!」なんじゃないだろうか・・・。

スポンサーリンク

AERO-R1のシールドってほとんど使われていない??

AERO-R1の特徴として、ウルトラマンの隊員のヘルメットのような、大きなシールドがついてくること。

マグネットで簡単に着脱ができて、エアロ効果も効くというなかなかの優れものなんですけど、このシールドをつけて走っているチャリダーをほとんど見かけません。

ほとんどのチャリダーがシールドをしていない理由は、専用のアイウエアの方が見えやすいとういこともあるんですけど、最大の理由は、街乗りで使うにはかなり大げさな感じがしてしまうから。

そんな使われずに押入れの奥にしまわれているこのシールドですが、花粉の季節には大活躍するアイテムだったんです!

花粉にはシールドが抜群に効く!

OGK AERO-R1

OGKのAERO-R1とサングラスとマスク。花粉をシャットアウト!ちなみにマスクは「NAROO MASK」。

この写真を見ていただければ一目瞭然!花粉を見事にブロックしてくれます。

しかもこのシールド、中にサングラスもかけれる優れもの。
サングラス、シールド、マスクの3点セットで強固な花粉ブロックが形成されるんです。

私、去年の3月にヤビツ峠に登ってから、花粉症で1週間熱っぽくなって、かなり痛い目にあったんですが、今年はこのスタイルで被害を最小限に抑えることができました。

止まると曇るのが欠点か・・・

サングラス・シールド・マスクの3点セットで走っていると花粉は防げるんだけど、信号待ちとかで止まると、中のサングラスが曇りがちなのが、唯一の欠点。

ただ走り出せば消えるので、私は3点セットで走ってます。

まとめ

今回は「OGKカブトの「AERO-R1」は、花粉症に効果あり!?」という短い記事でした。

普段は押入れの奥にしまわれているOGKカブトの「AERO-R1」のシールド。

特に目のかゆみがヒドイ人にとっては、この「AERO-R1」のシールド+サングラスという2重の防御態勢は、花粉症対策としてはかなり効果的だと感じました。

暖かくなって峠に行きたい。。でも花粉が怖い。。
そんな時は、OGKカブトの「AERO-R1」で、完全防備で、ヒルクライムを楽しんでみてはいかがでしょう。

コメント