雑記編

ロードバイク

上永谷駅近くのパン屋さん「パンドコロ」。レベルが高くて、全部旨い!

上永谷駅の近くのパン屋さん「パンドコロ(pain de coro)」。狭い店内がお客さんで埋まっていて、ついつい入店。さっそくいくつか購入して食べてみると、かなりハイレベルでハズレ無し。環状2号からもすぐなので、毎週通ってしまってます。
ロードバイク

ゴリゴリなトレーニングライドには、足つりを治す小林製薬「コムレケア」を常備すべし!

限界を超えたトレーニングライドで、ハムストリングがつった私。自宅まではまだ20㎞ある。絶望的な私を救ったのが、小林製薬の「コムレケア」。これ効きます。ツムラやクラシエの芍薬甘草湯との違いや、特徴なども。
トレーニング編

2020年の富士ヒルで1時間20分切りを目指すためのトレーニングは、TSBで疲労度と戦闘力の管理がキモ!

2020年の私の目標は、「富士ヒルで1時間20分切り!」。どのようなトレーニングで5分以上のタイム短縮を目指すのか。無理のきかない52歳。トレーニング計画の肝は、「TSBで疲労度と戦闘力を管理する」です。
ロードバイク

ロードバイクの2020年の目標は、富士ヒル1時間20分切りに決定!

2020年の私の目標は、「富士ヒルで1時間20分切り!」。50歳をこえて年々衰えてくる体にムチを打ち、5分以上のタイム短縮を目指します。できるかどうか、自分でも半信半疑の高い目標ですが、言うだけなら「タダ」なので、とりあえず決意表明します!
ロードバイク

富士ヒルに向けて5キロのダイエットを敢行!その減量法を教えちゃいます。

富士ヒルに向けて、4ケ月で5キロの減量に成功。ひと月に1キロくらい。長期間に渡って健康的に痩せたので、筋肉を落とさず、パワーも維持したまま。50歳を超えても前年のタイムを4分ほど更新。今日はそんな私の、「減量法」を紹介したいと思います。
ロードバイク

富士ヒルへの秘密兵器 鼻の穴を広げる「ブリーズライト」で手軽にタイムアップ?

富士ヒルへ向け、自身のトレーニングもそっちのけ(?)で、「少ないお金」で、「努力せずに」タイム短縮を目論む今日この頃。 みなさんも一度は耳にしたことがある鼻の穴を広げて呼吸を楽にする「ブリーズライト」なる商品。まずはハルヒルで試してきました。
ロードバイク

本郷台の駅前でタイ料理を食す。「トムヤムくん」というベタな店名ながら、味・コスパよし。

ロードバイクで走っていて見つけた京浜東北線の本郷台駅前のタイ料理屋さん「トムヤムくん」。ベタな店名にかかわらず、味・量・コスパともかなり良かったので紹介しちゃいます。少しマイナーな場所ですが、鎌倉方面へのライドの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょう。
ロードバイク

欧米人用に作られたロードバイクに、胴長短足の日本人が乗ったら、どう考えてもバランス悪いだろ!

欧米人とびっくりするくらい体型が違うのに、同じロードバイクって、どう考えても無理があると思うんですよね。ステムを交換したり、サドル位置を変えてみたりしても、結局のところ付け焼刃。日本人の体型に合わせてロードバイクを一から作るのが正解なんじゃない?
ロードバイク

ロードバイクのポジションって難しい。セッティングの正解はコレ!!

今日は「ロードバイクのポジションの決め方」について書いてみたいと思います。(私独自の見解ですけど、今日は言い切っちゃいます!(^_^;))最初にサドル位置を決めるのが正解。さすればハンドル位置は自ずと決まります。
ロードバイク

花粉対策を強化!今回はイオンの効果。

「イオンの力で花粉をブロック アレルシャット 花粉 スプレー(フマキラー)。」この商品、顔にシュッと吹きかけるだけ。イオンの力で花粉を吸着させて、鼻や目を守ります。私、マスクと併用してるんですけど、コレ、けっこう使える奴かもしれません。
スポンサーリンク