ロードバイクで、「七分丈のビブタイツ」ってどうよ?

ウエア編
7分丈のビブタイツ。どうよ。

こんにちは、ロタケです。

春のライドに向けて、「wiggle」でウエアをポチリ。今回は「真っ白な半袖ジャージ」「七分丈のビブタイツ」を購入しました。

2つともなかなか買わないアイテムだと思うんですけど、前から気になっていたんですよね。花粉症にやられて外を走れないフラストレーションで、ついついポチリとしてしまいましたが、この2つのアイテム、意外に使えるやつかもしれません。

前回は「真っ白な半袖ジャージ」をご紹介しましたが、今日は「七分丈のビブタイツ」

7分丈のビブタイツ。中途半端と思いきや。。。

中途半端な長さだし、寒い季節と暑い季節では使えない。

私

こんな中途半端な商品、なんで存在するんだろう??

なんてことを思って、なかなか手が出なかったアイテム。
その存在の中途半端さが逆に気になって、ついに買ってしまいました。(^_^;)

スポンサーリンク

七分丈のビブタイツ dhb の Classic Thermal 3/4 ビブタイツ

私が購入したのは、Wiggleのプライベートポイント「dhb」の「Classic Thermal 3/4 ビブタイツ 」

いつものビニール袋で届きました。

Wiggleってたまに大幅な値引きをするので、この半年くらいずっとチェックしていたんですけど、ぜんぜん安売りしないんですよね。あきらめて12%引きの7,000円で手を打ちました。(生地が少ないのに、普通のタイツよりもお高いんですよねエ~)

サイズはサイズガイドのウエストに合わせるとSサイズなんですけど、ヒップサイズを優先してLサイズをチョイス。

サイズガイド

ウエスト82cmに合わせると「S」なんだけど、ヒップに合わせて「L」にしました。

「dhb」のビブタイツ。作りがいい上に日本製の半分以下で買えちゃうので、チャリダーなら一度は購入したことがあると思います。なので今回はその生地感だったり、縫製だったり、痛くならないパッドだったりの説明は割愛しますね。

今日は「七分丈のビブタイツ」が使える奴なのかどうか、そこをレビューをしてみたいと思います。

七分丈のビブタイツ、さっそく着てみました

購入してから、

①かなり寒く感じる気温8℃ 

②少しまだ肌寒い気温13℃ 

③走ってると暑く感じる気温20℃ 

の3パターンで実際に走ってみましたので、さっそくレビューいたします。

横からのショット

横から見るとこんな感じ

七分丈のビブタイツは、使える季節が長いです。

実際に走ってみると、①の気温8℃でも、③の気温20℃でも意外にいけちゃう感じです。
スネってあまり寒さ、暑さを感じないのかもしれません。

おそらく春と秋なら全期間対応できちゃいます。

特に、「朝方はちょっと寒いけど、日中は暑いくらい」って日、多いと思うんですけど、そんな時には最適ですね。

関東なら3月から5月いっぱい。10月から12月ってところ。約6ヶ月も使える、万能アイテムです。

七分丈のビブタイツを履くだけで、「出来るヤツ」に変身できます。

私のまわりでこの七分丈のビブタイツを履いている人は、かなりのベテランさん速い人のどちらか。

中途半端な長さのタイツなので、初心者はまず履いてない。色々なウエアを一通り経験した後にたどり着く、ベテランのための禁断のアイテム

これを履くだけで「出来るヤツ」に変身できちゃいます

白黒でコーデしてみました。

まとめ

中途半端なアイテムに思えちゃう、七分丈のビブタイツ。実際に着てみると、かなり使えるアイテムでした。

朝は寒くて、日中は暑いって日、意外に多いですよね。そんな時に最適な七分丈のビブタイツ、一着あるとなにかと便利で登場回数も多いと思います。

しかも「出来るヤツ」に見えるっていうのが、一番のおすすめポイントかもしれません。

コメント