ロードバイク

ウエア編

ロードバイクシューズ「Shimano RC7」のフィット感が抜群。旧モデルとも比較してみます。

幅広・甲高という典型的な日本人足の私。やっぱり一番しっくりくるのが、日本メーカー「シマノ」のシューズ。特に上から2番目のモデルの「RC7」が私のお気に入り。「RC7」の特徴や旧モデル「RC700」との違いなどインプレしてみたいと思います。
はじめてのロードバイク編

ロードバイク初心者が疑問に思うこと7選!

ロードバイク初心者がふと疑問に思うことをまとめみました。23Cの「C」って?トルクスネジって何?ブレーキシューとリムの間は何ミリが正解?トリム操作っていつ使うの?などなど。
ウエア編

モンベルのロードバイク用のサイクルアンダーシャツ「ジオラインM.W」が冬のライドにちょうどイイ。

寒い日のライドにそなえて購入したモンベルのサイクルアンダーシャツ「ジオラインM.W」。暖かくて、汗も乾きやすくて、すごくイイ。冬場のチャリダーの必須アイテムになりそうな予感がするくらい使えるヤツでした。
ウエア編

ロードバイクの超人気ヘルメット、OGKカブトの「AERO-R1」が花粉症に効く?!

このOGKカブトの「AERO-R1」は「花粉症に効果あり?!」なんじゃないだろうか・・・。シールドが花粉をシャットアウト?!
ロードバイク

ロードバイク初心者のShimanoのクリートは、黄色より「青色」が絶対におすすめ。

ロードバイクを始めると必ずぶち当たるのが「立ちごけ」。私もシマノのSPD-SLペダルを使っていて、当然ながら立ちごけも経験済み。ただ初心者の頃に戻れるなら、クリートは「黄色」ではなく「青色」をチョイスした方が良かったかもというお話です。
ウエア編

ロードバイクの超人気ヘルメット、OGKカブトの「AERO-R1」を買ってみた。マジで軽い!!

私のロードバイクのヘルメットのお気に入りはKASKのモヒートなんですけど、この度超人気のOGKカブトの「AERO-R1」に浮気してみました。この「AERO-R1」には、人気になるだけの秘密があるはず。さっそくインプレしてみたいと思います。
ロードバイク

湘南平のパンダ坂で心が折れた。。短いのに甘くない。展望抜群で気持ちいいけど、おかわりはムリ!

豪脚のチームメンバーがたびたびコソ練している大磯駅裏に鎮座する「湘南平」へ行ってみた。この穴場的なスポット。短いヒルクライムなのに、甘くない。こんなキツイ坂、何本も登るなんて、私には絶対にムリ!
ウエア編

曇った日のサングラスは、オークリーの「Prizm Low Light」レンズがおすすめです。

オークリーの「Prizm Low Light」レンズ装着モデルのインプレ。この透過率の高いレンズ、何気に冬場なんかの曇った日にちょうとイイんです。しかも晴れてても眩しくない。かなり守備範囲の広い、使える奴かもしれません。
ロードバイク

体重70キロ以上の貧脚に告ぐ!フロントチェーンリングは、52-34Tの禁断の組み合わせがおすすめ!

体重が70キロ以上あるとヒルクライムがツライ。逆に下り坂ではスピードにぐんぐん乗っちゃう。ヒルクライム重視で最高速を犠牲にして、50-34Tのコンパクトクランクをチョイスするのが一般的だけど、禁断の52-34Tって組み合わせはどうだろう。
ロードバイク

ロードバイクのタイヤをピレリの「P Zero Velo」に交換しましたが、コレ、いいかもしれない・・・

ロードバイクのタイヤは、パナレーサーの「RACE L EVO3」が好きでずっとコレを履いていたんですけど、残念なことに廃盤に。そこで評判がいいピレリの「P Zero Velo」に履き替えてみました。このタイヤ、かなり総合力高めです。
スポンサーリンク