トレーニング編

仕事終わりのローラー練って、足、つりやすくないですか?

平日の仕事終わりのローラー練で、かなりの頻度で足がつる私。週末のライドで足はつらないので、平日のローラー練には、何か足がつりすい要因が隠れているはず。足がつる要因とその予防策について考えてみました。
ウエア編

あまり意識しないロードバイクのグローブ。たまたま買った「GripGrab」の振動吸収がすごい!

たまたま買った「GripGrab」のグローブ。そのパッドの出来が良くて、かなり衝撃を抑えてくれるんです。商品の作りもしっかりしていて、価格も手頃で、かなりイイ。ロングライドで手のひらが痛くなったり、首肩がこる人にはおすすめのグローブです。
ロードバイク

上永谷駅近くのパン屋さん「パンドコロ」。レベルが高くて、全部旨い!

上永谷駅の近くのパン屋さん「パンドコロ(pain de coro)」。狭い店内がお客さんで埋まっていて、ついつい入店。さっそくいくつか購入して食べてみると、かなりハイレベルでハズレ無し。環状2号からもすぐなので、毎週通ってしまってます。
ロードバイク

ゴリゴリなトレーニングライドには、足つりを治す小林製薬「コムレケア」を常備すべし!

限界を超えたトレーニングライドで、ハムストリングがつった私。自宅まではまだ20㎞ある。絶望的な私を救ったのが、小林製薬の「コムレケア」。これ効きます。ツムラやクラシエの芍薬甘草湯との違いや、特徴なども。
ウエア編

KASKのモヒートをまた購入。今度は新型のモヒート「X」。でも見た目一緒なんだけど。。。

愛用しているKASKのヘルメット「モヒート」。2年以上の使用で劣化してきたので、またも同じ「モヒート」を購入。今度は新型の「モヒートX」。旧型と何が変わったのか、ヘルメットはいつ交換するのがいいのかなど、調べてみたので書いてみたいと思います。
トレーニング編

ロードバイクの伸び悩みは、ペダリング効率UPで打ちやぶるべし! 

ロードバイクで伸び悩んでませんか?50歳を超えると無理な追い込みは怪我のもと。年齢関係なく取り組める「ペダリング効率UP」で、打破しましょう。「高ケイデンス」と「低ケイデンス」。これがペダリング効率UPのキモ、らしいです。
ロードバイク

バーテープをリザードスキンズの厚さ3.2mmのバーテープに交換したら、首肩への衝撃が減ってビックリ!

ロードバイクのバーテープ。白黒の迷彩柄が気に入って、たまたま交換した「リザードスキンズのDSP3.2㎜」がちょっと驚くくらい、振動を吸収してくれます。少しお高いですが、ロングライドで首や肩に痛みが出る人にはおすすめできるバーテープだと思います。
トレーニング編

2020年の富士ヒルで1時間20分切りを目指すためのトレーニングは、TSBで疲労度と戦闘力の管理がキモ!

2020年の私の目標は、「富士ヒルで1時間20分切り!」。どのようなトレーニングで5分以上のタイム短縮を目指すのか。無理のきかない52歳。トレーニング計画の肝は、「TSBで疲労度と戦闘力を管理する」です。
ロードバイク

ロードバイクの2020年の目標は、富士ヒル1時間20分切りに決定!

2020年の私の目標は、「富士ヒルで1時間20分切り!」。50歳をこえて年々衰えてくる体にムチを打ち、5分以上のタイム短縮を目指します。できるかどうか、自分でも半信半疑の高い目標ですが、言うだけなら「タダ」なので、とりあえず決意表明します!
登山

オスプレーの軽量ザック「タロン」を1年使ってみて、かなり使い勝手がいいので紹介します。

オスプレーの中でも軽量が売りの「タロン」という44Lのザックを購入して1年。八ヶ岳、南アルプス、後立山で、山小屋泊、テント泊の両方でこのザックを使ってみたんですけど、ブログで紹介したくなるくらい使い勝手が良かったので、レビューしてみます。
スポンサーリンク