淀川サイクリングロードに行ったなら、少し足を伸ばして焼き芋はいかが?

ロードバイク
たまには焼き芋でもいかが?

こんにちは、ロタケです。

この間、国道168号線を北上して淀川サイクリングロードに向かっていたら、
黄色い幟に「焼いも芋」の文字。

この黄色の幟が目印です。

いったん通り過ぎたのだけど、なんだか気になってUターン。

で、さっそく購入して近くの空き地で熱々をいただいたのだけど、このお芋がなんとも美味かったんです。

淀サイからは少し離れてるんだけど、おすすめですよ。

スポンサーリンク

壺焼き芋「もとの樹」

こじんまりとしたお店です

お店の名前は、壺焼き芋「もとの樹」で、週末しか営業していないそう。

インスタとTwitterで情報発信されているのですが、

「2月の営業
金曜日、土曜日、日曜日の週末営業。23日の祝日㊗️営業致します。」

と、わざわざ書いてあるので、月によっては営業日が変わるのかも。
営業時間は8時からでお芋がなくなり次第終了のよう。。

お値段は税込み380円。
嵐山にあるちょっと有名な焼いも店だと6~700円するので、良心的なお値段設定です。

https://www.instagram.com/motonoki_tsuboyakiimo/

場所・立地

国道168号線沿い。交野市の郊外。
淀川サイクリングロードの関西医大からは7~8キロのところにあります。

ジューシーで、甘~い

袋から取り出すと、アルミフォイルにしっかりと包まれています。

蜜がアルミの外まで

大きさ的には15㎝程度で、大きすぎず、細すぎずで、これぞ「さつまいも」といったフォルム。
アルミフォイルの外にまで芋の蜜が染み出ていて、開ける前からそのジューシーさに期待がふくらみます。

熱すぎて開封作業に一苦労しつつ、出てきたのは「シルクスイート」かな??。

芋の蜜?でベトベトです。

一口いただいてみると、すごくジューシーで、しかもとても甘い!

「紅はるか」のようなねっとりした甘みではなく、もう少し滑らかな甘みといった感じでしょうか。
舌触りもよくて、しかもジューシーなので、食べるというよりも「飲む」に近いかも。

正直、一瞬で食べ終わりました。

柔らかくて、しっとり甘い

スーパーの焼いもや自宅で作る焼いもとは、ちょっとレベルが違う感じで、本当においしかったです。お手頃な値段でコスパも高い。

近くを通ったら、次も絶対に買ってしまうと思います(;^_^A

まとめ

今日は、大阪は交野市郊外にある壺焼き芋「もとの樹」を紹介しました。

さつまいもは低GI食品で血糖値が上昇しにくいうえに、食物繊維が多く、腸内環境も整えてくれる。
ダイエット食品にもなっているくらいなので、太りたくないチャリダーにはもってこいの食べもの。

淀川サイクリングロードから少し距離はありますが、この甘~い焼いも、一度味わってみてはいかがでしょう?

コメント