付属品・カスタマイズ編

トレーニング編

3本ローラーも持っているのに、固定ローラー「TacxのBlue Matic」を買っちゃいました。

すでに3本ローラーを持っているのに、固定ローラーにまで手を出してしまったのですが、そこにはちゃんとした理由があるんです。固定ローラーを買った理由。数ある固定ローラーの中から「TacxのBlue Matic」を選んだ理由をお話しします。
ロードバイク

ロードバイクにバックミラーは必要か?

ロードバイクにバックミラーってどう思います?安全性は高まると思いますが、ダサいからイヤ!って人も多いと思います。ロードバイクで時速55キロで転倒した私。「もう絶対に公道では事故らない!」を合言葉に、この度バックミラーをつけてみました。
ロードバイク

ロードバイクのサコッシュはモンベルの「U.L.MONO ショルダー」がおすすめです。

ロードバイク用のサコッシュって布製品でかさばるものが多いですよね?使っていない時はなるべくコンパクトになって、使う時は大容量。軽いこともマスト。そんな要望を叶えてくれるのが、登山用のモンベルのサコッシュ「U.L.MONO ショルダー」。おすすめです。
ロードバイク

パイオニア パワーメーターをつけて初めてのヤビツ峠。はたして効果はあったのか?!

パイオニアのパワーメーター をつけたのが、昨年の12月末。風邪や雪や落車でヤビツ峠にしばらく行けていませんでしたが、先週パワーメーターをつけてから初めてヤビツ峠を登ってきました。はたしてパワーメーターでタイムは短縮できたのでしょうか。。。
ロードバイク

KASKのmojito(モヒート)で、きのこ頭に、さらば。

落車でヘルメットがご臨終になり、KASKの「PROTONE プロトーネ 」と「mojito(モヒート)」、OGK KABUTO(オージーケーカブト) の「AERO-R1」で悩んだ結果、KASKの「mojito(モヒート)」を購入しました。
ロードバイク

手が滑って転倒したので、グリップを「SHAKES HOOD」に変えてみました。

ロードバイクで走っている時にアスファルトのくぼみを通った時の衝撃でハンドルから左手が滑って、時速55キロで転倒したのですが、そんなことが2度と起こらないよう、手が滑りにくいブラケットカバー「SHAKES HOOD」を付けてみました。
ロードバイク

パイオニア ペダリングモニター。使ってわかったスゴイ機能。

パイオニアのペダリングモニターを購入して、1ヶ月が経ちました。色々なメーカーで迷っている方に、パイオニアのペダリングモニターを実際に1ヶ月使ってみてわかった感想をお伝えできればと思います。あの矢印って本当にいるの?と思っている人は是非読んでみてください。
トレーニング編

初心者には3本ローラーがおすすめ。私は「ELITE(エリート) ARION MAG」を選びました。

固定ローラーと3本ローラーで迷い、私は3本ローラーを購入しました。なぜ3本ローラーを選んだのか?3本ローラーを購入するときに気になる疑問「音はうるさくないの?」「初心者でも乗れるの?」「負荷はかけれるの?」といった疑問にもお答えします。
ロードバイク

パイオニアパワーメーター 買いました。

パワーメーターの購入をこの2ヶ月検討していました。シマノやガーミンの新製品と比較検討の上、最終的にパイオニアのパワーメーターを購入することにしました。シマノ、ガーミン、パイオニアそれぞれのパワーメーターの良い点、残念な点をおさらいし、私が最終的にパイオニアにした理由をお話します。
ロードバイク

SMPサドルのインプレです

私のお尻の痛みは坐骨の出っ張り部分です。有名どころのサドルは一通り試しましたが、最終的にたどり着いたのが、「アスチュート」と「SMP」のサドルです。両サドルとも噂通りにお尻の痛みが出にくいモデルでしたが、私が選んだのは・・・
スポンサーリンク