楕円リングはペダリング下手に最適!楕円リングをつけてるだけで、ペダリングが上手くなるかもしれません・・・

ロードバイク
楕円リングは貧脚を救う!

こんにちは、ロタケです。

楕円リングって興味ありません?
私も前々から気になってたんですけど、ボーナスが出て気が大きくなって、ついに買っちゃいました。

購入したのは「アブソリュート ブラック」の楕円リング

果たして真円と楕円、どちらのペダリング効率が高いのか?
実際に楕円リングを使ってみて、その効果を検証してみました。

スポンサーリンク

楕円リングとは

あのクリス・フルームも使っている楕円リングですが、その効果は単純明快。

リングが楕円になっているので、1回転するうちに2回、重くなったり軽くなったりを繰り返します。
膨らんだ部分で重くなって、凹んだところで軽くなるんです。

楕円リングのメリットは

楕円リングのメリットは、上死点と下死点がスムーズに抜けるというところ

ペダリングで一番難しいのが、上死点と下死点をスムーズに通過させることですよね。
上死点と下死点では、踏み込んでもペダルを回す推進力にはつながりません。

そこで楕円リングでは、上死点と下死点を通過するところで軽くして、逆に過重したいところで重くなるように作られています。

真円のリングでは、自分の足でその力加減をコントロールしてやる必要があるんですが、楕円リングでは、リングがその力加減を補助してくれる。

「理想のペダリングを勝手に引き出してくれる」というところが最大のメリットになります。

楕円リングのデメリットは

デメリットは2つ。

合う人と合わない人がいる

クランクが1回転するうちに、勝手に重くなったり軽くなったりするので、それが逆に気持ち悪く感じて、ペダリングがギクシャクしてしまう人がいるそうです。

ショップの店長いわく、合う人は最初から違和感は感じないし、合わない人は乗った瞬間気持ち悪く感じるとのこと。

もし購入を考えているなら、試乗してみたほうがいいと思います。

シフトチェンジがシビア?

チェーン落ちしやすくて、シフトチェンジがシビアだと言われています。(シマノのフロントディレイラーって、そもそも楕円リングは推奨外だそうですし。)

私のチョイスは「アブソリュート ブラック」

ローターのQリング、フルームの使ってるオーシンメトリックといった有名どころがあるんですが、私のチョイスは「アブソリュートブラック」でした。

アブソリュート ブラック

TREKの元社員が独立して作った会社らしいです。
アルミの中で最も固い素材を使っていて剛性が高いのが特徴。

楕円率が10%程度、上死点から108度(4時付近)で歯数が最大になるのは、他社の楕円リングと比較しても平均的な作りで、最初の楕円リングにはちょうどいいかも。

あと、アウター・インナーとも交換しても2万5千円程度なので、手を出しやすい値段だと思います。

【 アブソリュートブラック Ovalチェーンリング 】
歯数 :アウター50T/52T、インナー34T/36T
楕円率:10.3%(50T/52T)、11.4%(36T)、6.5%(34T)
価格 :アウター 14,800円(税抜)、インナー 7,900円(税抜)
https://absoluteblack.cc/chainrings.html

私が「アブソリュート ブラック」を選んだ理由

私が「アブソリュート ブラック」をチョイスした理由は次の4つです。

デザインがシンプル

チェーンリングってかなりの面積を占めるので、デザインって大事ですよね。

ローターのQリングやフルームの使ってるオーシンメトリックだと、どうしてもイカツイ印象になりがち。
シンプル・イズ・ベストが信条の私には「アブソリュート ブラック」がバッチリあいました。

シンプルだけど、しっかり主張もしてくれる。そんなデザインですよね。

背面に変速スロープがある

この「アブソリュート ブラック」の背面には、チェーンを暴れさせずに変速させるスロープがついています。
チェーンが落ちやすい楕円リングの欠点に、しっかり対処してあるのが好印象でした。

変速時にチェーンがこのスロープを伝うことで、変速の乱れを抑えます。

パイオニアのペダリングモニターに対応

パイオニアのおにぎり。これが装着できるというのも「アブソリュート ブラック」を選んだ大きな理由です。

パイオニアのおにぎりも装着可能です。

ペダリングが1番キレイな人が「アブソリュート ブラック」

実は私のチームの中で1番ペダリングがキレイな人が、この「アブソリュート ブラック」なんですよね。

同じ「アブソリュート ブラック」にすれば、自分もキレイなペダリングになるんじゃないだろうか??実はそんなスケベ心が1番の理由かもしれません・・・(;^_^A

Amazon.co.jp: absolute BALCK(アブソリュートブラック) OVAL チェーンリング ROAD 2X 110/4 bcd FOR R9100 R8000 R7000 9000 6800 (4アーム用) ROV9100/50/4BK Black 50T
Amazon.co.jp: absolute BALCK(アブソリュートブラック) OVAL チェーンリング ROAD 2X 110/4 bcd FOR R9100 R8000 R7000 9000 6800 (4アーム用) ROV9100/50/4BK Black 50T

楕円で速くなったのか??

それで「楕円リングにして、結果、速く走れるようになったのか?」ってところなんですが、結論を先に言っちゃうと、「数字では確認できないけど、体感的には速くなった気がする。。。」という微妙な結論に・・・。

ペダリング効率は微増?誤差の範囲か?!

楕円リングを付ける直前に行ったZwiftのトレーニングメニューを、楕円リング装着後にも実施。

結果、ペダリング効率は、真円リングの時が42%で、楕円リングで44%

Zwiftワークアウト「Mitochondria #2」を楕円リング装着前と後で実施した時のペダリング効率

微妙にペダリング効率がUP?してますけど、正直誤差の範囲なので、楕円リングに交換してすぐに劇的にペダリング効率が向上するって商品ではなさそうです。

体感的にはイイ感じ

数字的にはほとんど誤差の範囲なんですけど、体感的にはかなり変わります。

実は私、楕円が自分に合うのかを確かめるために、インナーは真円のままで、アウターだけ先に「アブソリュート ブラック」に交換したんですよね。
(店長、2度手間でごめん(m´・ω・`)m ゴメン…)

なのでペダリングした時の感覚の違いがすごくよくわかったんですけど、1番違いを感じたのが、下死点でサッと滑るように抜ける感じ

1番踏んじゃいけないところで、踏ませない。
数字的にはでてませんけど、体感的にはすごくイイ感じです。

楕円リングを1ヶ月使ってみた感想

楕円リングに交換して、実際に1ヶ月、700㎞くらい使ってみたのでインプレしてみたいと思います。

気になるチェーン落ちはなし!

気になるチェーン落ちですけど、1か月近く乗ってみましたけど、まったくないです。

しかも私の場合、52-34Tという組み合わせで歯数差18。
シマノのフロントディレイラー(ちなみに私のはアルテグラです)の推奨歯数差16を超えるセッティングです。

だからなおさら

私

「慎重にギアチェンジしないとチェーン落ちするかな?」

って思ってましたけど、何の心配もいりませんでした。
乱暴にシフトチェンジしても、落ちる気配ゼロです。

カクカクする感じもない

ショップの店長いわく、楕円リングって合わない人は乗ってすぐにわかるんだとか。

私は装着した次の日に100㎞のレースにぶっつけ本番で出たんですけど、まったくカクカクすることもなく、違和感なく最初から乗れました。

おそらく私には楕円リングが合っていたんだと思います。

下手なペダリングが矯正できる!

1ヶ月乗ってみて1番感じるのが、「下手なペダリングが徐々に矯正されていく」感じ。

力を入れるべきところで踏みごたえが増すので、「ここで踏むんだ!」って、すごくわかりやすいです。

私の場合は、今までのタイミングよりほんの少し早く踏んであげる感じ。イメージ的には、今まで3時で踏んでいたのを、1時で踏み始めるといい感じにグッと力が伝わっていく。

しかも荷重するポイントが早くなったことで、下死点では逆に抜重できていて、理想的なペダリングになっている。

実際ペダリング効率も微妙に上がってきてるし、ライド時の平均ワット数も増えてるんですよね。
数字的には劇的な変化はでてませんが、「楕円リングの効果は、間違いなくある!」と思います。

まとめ

気になっていた楕円リング、「アブソリュート ブラック」を装着したというお話でした。

楕円リングに交換して、数字的には大きな変化はありませんでしたが、感覚的には、力を入れる箇所と、力を抜く箇所がすごくわかりやすくなって、「ペダリングが上手くなるかも?」って期待値MAXといったところ。

楕円リングが「下手なペダリングを矯正するツール」になるとは、まったく想定していなかったんですけど、今はいい買い物をしたとニンマリしとります。

(実はこの1ヶ月でFTPが10Wアップしてるんですよね。ペダリング効率が劇的に改善されているわけじゃないんですけど、楕円リング効果が徐々に出てきてるのかもしれません・・・(^_-)-☆)

ペダリングで悩んでいる。楕円リングに興味がある。
そんな人は楕円リングにトライしてみてもいいかもしれませんよ。

コメント