初心者には3本ローラーがおすすめ。私は「ELITE(エリート) ARION MAG」を選びました。

トレーニング編

こんにちは、ロタケです。

みなさんは、自宅でローラーに乗っていますか?
私は、ロードバイクの購入と同時に、3本ローラーの「ELITE(エリート) ARION MAG」を購入して、平日の夜や、雨の日などに黙々とこいでいます。

ローラーは、大きく分けて、「固定ローラー」と「3本ローラー」に分かれるのは皆さんご存知の通りですが、私がなぜ3本ローラーの「ELITE(エリート) ARION MAG」を選んだのか?

また、初心者でも3本ローラーに乗れるのか?など、初めてローラーを購入する際に必ず思う疑問についてお答えしたいと思います。

スポンサーリンク

初心者は3本ローラーと固定ローラーはどっちを選ぶ方が良いのか?

「初心者にローラー練って必要?」

そもそも初心者にローラー練って必要なのでしょうか?

「そんなに真剣に速く走りたいわけじゃない」という人はローラーで練習する必要はないと思います。

「レースに出てみたい」「早く走りたい」「効率よく楽に走りたい」という少しでも前向きな人には、時間、場所、天気に左右されずに確実に練習ができる良きアイテムだと思います。
特に「信号や交差点」、「車や人」などに邪魔されずに、狙った強度と時間で体に負荷を掛けることができるので、非常に効率的にトレーニングが行えます

それ以外にも、スポーツジムへお金を出していくよりも、もっと手軽に定期的な運動ができるようになります。スポーツジムに半年通うよりも安い金額で、そんな運動環境が整ってしまうと思えば、これは「買い」じゃありません?!

「固定ローラーと3本ローラーのどちらがいいの?」

ローラーは、大きく分けて、「固定ローラー」「3本ローラー」に分かれるのは皆さんご存知の通りですが、まずは一般的に言われている固定ローラーと3本ローラーのメリット、デメリットについておさらいしておきましょう。

固定ローラーのメリットとデメリット

<メリット>

・安定していて、両手をはなしてもこけない
・収納がしやすい
・3本ローラーと比較して音が静か
・負荷がかけやすい
・パワーが計測できるものもあり、バーチャルトレーニングができる

<デメリット>

・実走感が感じにくい
・タイヤのカスが出やすい
・フレームに負荷がかかる

 

3本ローラーのメリットとデメリット

<メリット>

・実走感がある
・ペダリングの改善につながりやすい
・タイヤのカスが出にくい

<デメリット>

・乗るだけでスキルが必要で、油断するとコケル
・ダンシングや片手放し、両手放しをするためには高いスキルが必要
・負荷がかけづらい
・固定ローラーと比較して音が大きい
・持ち運びが困難

固定ローラーと3本ローラーでは強化する目的が違う

これらのメリット、デメリットから言えることは、

・負荷をかけて、心肺機能や筋肉を鍛えたいなら固定ローラー
・ペダリングを綺麗に、効率良くしたいなら3本ローラー

を選択するのがいいようです。

初心者こそ3本ローラーを選ぶべき

初心者でも心肺機能や筋肉を鍛えるために固定ローラーに乗るのは当然ありだと思いますが、私は初心者こそ3本ローラーを選ぶべきだと思います。

ここからは私の考えですが、ゴルフでは悪いフォームでボールを打ち続けることを「下手固め」と呼んで、最悪な練習パターンとして認識されています。変なフォームのままスイングを繰り返して、悪いフォームが身についてしまうと、後々、良いフォームに修正するのに多大な時間を要するのです。

これをローラー練に置き換えても同じことが言えると思います。まずは綺麗な効率の良いペダリングを身に着けた方が、より上達に近づくということだと思います。初心者の真っさらな状態でこそ、3本ローラーで、綺麗で効率の良いペダリングを身に付けましょう。

3本ローラーの購入に関しての不安点。

初心者でも乗れる?音や振動は?負荷はかけられないの?

「3本ローラーのデメリットは「ELITE(エリート) ARION MAG」で克服できる!?」

3本ローラーは初心者でも乗れるのか?音や振動は?負荷はかけられないの?といった不安を抱えたまま、私は3本ローラーの「ELITE(エリート) ARION MAG」を購入しました。
結果その不安は解消できたのか、一つ一つ確認していきましょう。

「3本ローラーは初心者でも乗れるのか?」

1週間で乗れます

「3本ローラー」「転倒」というWordでネットを検索すると多くの転倒動画が出てきます。屋外を普通に走るぶんには、だれもこけたりしませんよね。ということは外で自転車に乗るよりも相当ハードルは高く、乗りこなすにはスキルが必要ということです。

ただ結論から言うと、最初の1週間は多少苦労しますが、初心者の私でも乗ることはできました。特に最初の10分はかなり難しくて、「こんな難しいもの、乗れるわけがないだろ」って、半分あきらめかけました。ただ諦めずにトライしていると、少しずつ安定してきます。おっかなびっくり乗っているとフラフラしますが、思い切ってスピードを出すと乗りやすくなります。

徐々に慣れてきて、1週間も乗れば、かなり安定してくると思います。
1年たった今は何の問題もなく乗れるようになりましたが、それでもローラーの上では気は抜けません。ダンシングや片手放しをするときは細心の注意を払っていますし、両手放しはやる気になりません。(両手放しも出来ることは出来ますが、そのうちこけそうな雰囲気満点なので、やらないようにしています。)

 

油断すると転倒します

実は、私はローラーで一度転んでいます。ローラー中に何度か脱輪したことはあったのですが、転倒することもなかったので少し油断があったのかもしれません。ローラー中にお尻が痛くなってきたので、ダンシングしようとした時にバランスを崩し、すぐに横の壁に手をついて事なきを得たと思ったのですが、その瞬間3本ローラーが横滑りをして、足元をすくわれる感じで横転しました。

その当時は3本ローラーの防音と防振対策のために毛布と段ボールを敷いた上に3本ローラーを乗せていました。その毛布が滑ったのです。私は玄関を入ってすぐの狭い廊下でローラーをしていますが、その狭い廊下で見事に横倒しになりました。自転車も私も傷はありませんでしたが、チェーンリングで見事に壁に傷をつけてしまいました。

壁の傷

今でも油断しそうになると、壁の傷を見て、あの転んだ瞬間を思い出し、初心に帰って細心の注意で乗るようにしています。

 

「音や振動は大丈夫か?」

3本ローラーは、固定ローラーに比べると音が大きいようですので、隣人や階下の方に迷惑のかからない程度の音や振動なのか?って気になりますよね?私もマンションの3階に住んでいるので、この音の問題は購入の最大のポイントでした。

3本ローラーでも、ローラー面がアルミのもの(ミノウラの3本ローラー)とポリプロピレン製(固いプラスチックみたいな素材?)のものがありますが、ポリプロピレン製のものの方が比較的音はしにくいようです。

 

私の購入した「ELITE(エリート) ARION MAG」は、ポリプロピレン製で音がしにくい製品とのことでしたが、それでも結構な音と振動があり、床に直接設置するのはおすすめできません。

私は、Amazonで買った厚めのヨガマットを敷いた上に、防振用のゴムを置き、その上にローラーを設置しています。

ヨガマットを引いた上に、振動吸収のためのゴムをかましています

ここまですると振動はほぼ吸収されて、音も半減するので、ご近所にも迷惑を掛けることはなさそうです。(それでも洗濯機ほどの音は残るので、夜の遅い時間は避けていますが・・・)

 

「負荷はかけられるの?どのくらいの負荷がかけられるの?」

3本ローラーでは負荷がかけられるものは少ないですが、私の購入した「ELITE(エリート) ARION MAG」は、

1.抵抗なし
2.低抵抗
3.高抵抗

の3段階にレバー一つで調整ができます。

ただ固定ローラーほど負荷を高く出来るわけではなく、私の感覚ですが、

「2. 低抵抗」で斜度 2%

「3. 高抵抗」で斜度5%

の坂道を上っている程度の負荷になります。

なのでタバタ式のような超重い負荷で短時間もがく、といった使い方には固定ローラーの方が適していると思います。(そもそも3本ローラーでタバタ式は危険ですが・・・)

脚力のある方には恐らく物足りなくなると思いますが、私の様な初心者にとっては「3.高抵抗」でも十分重く感じますので、不満なく使えると思います。

 

「ELITE(エリート) ARION MAG」のその他おすすめ点

購入した「ELITE(エリート) ARION MAG」は、重さも10キロ程度なので設置、撤収が非常に楽です。半分に折りたたむことができるので、収納場所にも困りません。多少、剛性感が足りずに、たわみますが今のところ故障もなく乗れています。

値段も手ごろなので、購入に踏み切るにはちょうど良い商品だと思います。3本ローラーの購入を迷っているなら、検討してもいいと思いますよ。

コメント