「TwinSix」のサイクルジャージがオシャレだったので、もう一つ買っちゃった。

ウエア編
「TwinSix」の半袖ジャージ。いい感じにおしゃれです。

こんにちは、ロタケです。

走りやすい季節になってくると、ついつい新しいジャージが欲しくなるのは私だけ??

ついこないだ「wiggle」でずっと気になっていた「TwinSix」の白いジャージを買ったんですけど、思いのほかオシャレな感じだったんですよね。そこで、勢いにまかせてもう一着「TwinSix」の半袖ジャージを買っちゃいました。

今度は渋いオレンジ色の半袖ジャージ
こいつがまたいい感じにオシャレなんです。

ロードバイクで、真っ白なジャージってどうよ?
ロードバイクで白いジャージを着ている人ってあんまり見かけないんですよね。汚れやすいし、乳首も主張するし。しかもシンプルだから、安っぽい作りだと、様にならないし・・・。今回、Wiggleで「Twin Six」というメーカーの「真っ白な半袖ジャージ」をポチリ。さっそくレビューしてみます。
スポンサーリンク

「TwinSix」について

「TwinSix」はアメリカのミネアポリスをホームとするサイクルアパレルブランドです。

Wiggleに記載されているこのブランドの紹介コメントには、従来のサイクリングウエアは「看板や動く派手な配色、不適切な漫画」で着れたものじゃない、「TwinSix」のウエアは「ようやくプライドを持ってライド」できるウエアだと言い切っています。

過激な言い回しですが、要は「デザインに自信あり」ってところでしょうか。

購入したのは「Twin Six The Mach 6 Jersey」というジャージ

購入したのは「Twin Six The Mach 6 Jersey」という半袖ジャージ。明るすぎないオレンジ色に、白とブルーのライン。

前はこんなデザイン。袖のデザインもちゃんと考えられていますよね。

後姿は白とブルーがチェック柄になっていて、袖周りにも白とブルーのラインが入っていて、デザインに妥協がありません。

後ろのデザイン

こちらが後ろ側。チェック柄が効いてますよね。

世の中には色々なデザインのジャージが溢れていますが、この「Twin Six」のジャージは一味違う感じがします。

ブルーのラインに合わせてコーディネートしてみました

ここまでオシャレなジャージなので、ビブショーツや靴下にも気を使いたいですよね。
私はジャージの色に合わせて、ビブショーツとグローブ、靴下にブルーを入れてみました。

前姿

少しづつ同じ色を合わせてあげると、おしゃれ感があがりますよね。

後ろ姿はこんな感じ。。チェックのデザインが効いてます。

こんな感じでトータルコーディネートを意識してあげると、オシャレ度がかなりUPしますよね。

サイズ表通りかワンサイズ下でもいけるか?

私はサイズ表通りにMサイズをチョイスしましたが、多少余裕のある着こなしになります。(ちなみにMのサイズガイドは、バスト99cm、ウエスト81cm。私の実寸はバスト97cm、ウエスト81cmです。)

私はゆったり着たい派なので、このサイズでちょうど良かったですが、もう少し体にフィットさせたい方はワンサイズ小さ目を選んだ方がいいかもしれません。

購入はいつもの「Wiggle」で。

「Twin Six」のジャージの購入は、お馴染みの「wiggle」で。このクオリティのジャージが、諭吉1枚で買えてしまうというコストパフォーマンスはさすがです。

しかも今回も注文から1週間で届きました。地球の反対側から送られてきているのが信じられない早さなで、毎回びっくりするんですよね。

まとめ

今回は、「Twin Six」で買った白いジャージが思いのほか良かったので、勢いでオレンジ色のジャージもポチってしまったという話でした。

ロードバイクのジャージって、派手なウルトラマンみたいなデザインが多くないですか。
「何か違うんだけどなぁ~?趣味じゃないんだけどなぁ~」って思いながらも、引き出しにはそんなウエアばかり。

この「Twin Six」のジャージは、そんなデザインのジャージとは一線を画します。一着あれば、おしゃれチャリダーに変身できちゃうかもしれませんよ。

コメント