春のライドに向けて色鮮やかな「dhb - Blok ビブショーツ」を買いました

ウエア編

こんにちは、ロタケです。

 

ロードバイクに乗っていて気持ちいい季節になってきましたね。ただ乗っているだけでもウキウキしてきますが、ファッションも春らしく決めてみると、さらに軽快に走れちゃうこと間違いなしです。

 

以前、「春用の明るい色目の半袖ジャージ、イタリアメーカーLaClassicaのPro Team ジャージ  グアテマラ色を定価18,040円のところ45%オフ!の9,775円で購入しました。」という記事を書いたのですが、実はこのイタリアメーカーLaClassicaのPro Team ジャージの作りが非常に良くて、実は色違いをもう一着買っちゃいました。

LaClassicaのPro Team ジャージ グアテマラ色

最初のジャージはグアテマラ色といって鮮やかなブルーと緑の中間ぽい色だったのですが、今回購入したのはAlchimia色といって、赤とピンクの中間のような色で、これも春のライドにすごく合いそうな一着です。

Alchimia色

 

2つとも鮮やかな色のジャージなので、下は黒のビブショーツでも綺麗に合わせられると思うのですが、せっかくの春なので、もう少し冒険してもいいかなと考えて購入したのがこちら。

ピンクとパープルの十字架模様が入った「dhb - Blok ビブショーツ」

dhb - Blok ビブショーツ

ピンクとパープルの十字架模様

なかなかピンクやパープルみたいな色って、50歳台のオヤジには手が出にくいアイテムですが、着こなしも含めてしっかりとレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

dhb - Blok ビブショーツ

作りはさすがのdhb

dhbのビブショーツはすでにいくつか持っていますが、基本的には値段の違いはパッドの違いです。赤い普通のパッドのものは8,000円前後、グレーの上等なパッドは10,000円からといった価格構成だと思います。

私が今回購入したのは、赤い普通のパットのもの。プレミア会員割引が効いて、6,000円ほどで購入できました。

ただ安い方のパッドといっても、性能上は何の問題もありません。100キロ走っても痛みはないですし、擦れもないです。その他の縫製であったり、生地感であったり、さすがdhbという感じで、しっかりと作ってあります。

日本製なら1万円は絶対にくだらない。そんな質感です。

 

サイズ感

私は、身長182cm、体重71キロ、ウエスト82cm、ヒップ100cmという体型で、日本人としては細身の方だと思います。日本の服なら基本はLサイズでジャストですが、海外製品って体型がよくわからないですよね。

サイズガイドとにらめっこしながら、決め打ちで買うしかないんですが、欧米人ってウエストの割にヒップが小さいんですよね。

私の場合ウエストに合わせると「Sサイズ」で、ヒップに合わせると「XL」になるんです。

悩んだすえに購入したのは「L」サイズ。

実際に着てみると、ヒップがきつ過ぎたり、ウエストがガバガバだったりすることもなく、ちょうど良いサイズ感でした。ビブなのでウエストに余裕があっても多少はごまかせるので、ヒップのサイズに合わせて購入することをおすすめします。

 

どんなジャージが合うんだろう・・・

ピンクとパープルの十字架模様が太股に入っていますが、色の入っている面積は小さくて、遠目には黒色なので、色々なジャージに合うと思います。(綺麗に見える色の合わせ方は、こちらの記事に詳しく書いていますので、見てやってください。)

ピンクとパープルの十字架模様に合わせるのは、赤や朱色といった「同系色」や、緑や青緑といった「反対色」のジャージがおすすめ。

 

今回は最初から、2枚のLaClassicaのジャージの色に合わせて選んでいるので、絶対に合うはず!と思っていても、実際に合わせてみないとわからないのが、色の難しいところ。

で、実際に着てみたのがこちら。

同系色」のAlchimia色(赤とピンクの中間のような色)と合わせるとこんな感じになって、春っぽいでしょ?

 

反対色」のグアテマラ色(鮮やかなブルーと緑の中間ぽい色)と合わせるとこんな感じ。

意外にコントラストが綺麗じゃないです?

同系色」や「反対色」で合わせると綺麗に見えるというファッションの基本を守ってコーディネートをしてみましたが、いかがでしょう?

 

 

まとめ

dhbのビブショーツって、季節ごとに色々なデザインのものが出てきますよね。今持っているジャージの色に合うように購入すれば、綺麗にコーディネートができると思います。

ロードバイクには厳しい冬が終わり、走るのが気持ちいい季節になってきました。皆さんも、春らしい着こなしをして、テンション高めでライドに出かけてみませんか?

コメント